FC2ブログ

Entries

作家紹介19 小野敬司

小野 敬司 | Ono Keiji身長 184cm体重 64kg出品作品Yellow Page #2 青い山大学を出たものの仕事がなく、やっと雇われた先ではクビになり、追い討ちをかけるようにアパートの取り壊しを通告される。平成十七年、生きることはただ死んでいないことであった。気分を立て直そうと意気込んで都心へ向かった〈私〉が、そびえ立つ青い山の果てに見たものとは……その他出品作品Yellow Page #1(わくわく電話帳)ダレダの部屋(うきうき散文...

作家紹介 17 ナカムラシュンスケ

ナカムラシュンスケ岡山県総社市 出身岡山県内の百貨店で店内の装飾やディスプレイの仕事をしている傍ら、個人でグラフィックデザイナーとして活動。Tシャツのデザインを中心に、企業・スポーツチームのロゴマーク、商品パッケージなどのデザインもしています。家庭用インクジェットプリンターで、一枚一枚その時の思いつきで印刷を重ねて遊んでいった中で生まれた作品たちです。自分の意図しない色や形の交わりが新鮮で美しかっ...

作家紹介 16 西村洋己

西村洋己バンドマン(Luzhin)、絵も描く。フリーペーパーLightsの編集部員。他には公民館で講座やったり。今回初ジン、よろしくお願いします。妻がレキシ好き。猫好き。...

作家紹介 15 島村敏明

島村 敏明  画家1976年生まれ 2004年より拠点を岡山に移し制作活動主な展覧会 2005「京都市新鋭美術選抜展」  京都市美術館 京都 2006「Nightswimming」  奈義町現代美術館  岡山 2005「Art Court Frontier 05」Art Court gallery 大阪 2006「VOCA展2006」   上野の森美術館 東京 2007「クロスロード・共鳴する美術」 倉敷市立美術館 2007「アートの今・岡山2007」岡山県天神山文...

作家紹介14 manmaru laboratorio

manmaru laboratorioグラフィックデザイナー・イラストレーターちょっと笑えるおかしな作風が得意です。神話や神社が好きであちこちめぐった記録を本にしています。http://manmarulab.hotcom-web.com/◇ 活動歴 ◇2013/02 「 zine展ーそれぞれの本のかたち2ー 」に参加(pieni..deux /岡山)2012/12 「illustrator'sChristmas展」に参加(atelier Z /岡山)2011/12 「 大カレンダー展 」に参加(atelier Z /岡山)2011/09 「 zin...

作家紹介 13 西淑

西淑福岡生まれ、京都在住。広告、書籍の装画、雑誌、CDジャケットなどのイラストレーションを手がける。全国各地で個展も開催している。...

作家紹介 12 RUUKA

Ruuka(るうか)イラスト、不思議な生き物作り、アクセサリー、写真etc...『なんとなく好き』の「なんとなく」の部分が好きで、 大切にしたいと思っています。ストーリー性や、 可愛い中にも少し毒があるような、そんなモノを生み出したいです。2009.03  amilyさんの『小さな雑貨展』参加(大阪)      05  『おひさまアートバザール4』 LarmR(from larmさんとのユニット)で参加。          『フリーペーパーapt』へ参加 テー...

作家紹介 10 AIRzine編集室

AIRzine編集室尾道のAIR zine編集室がつくるAIRzineは、放っておけば無視されたり朽ちてしまうようなものを言葉にとどめ、記録していくzineとして2013年に創刊しました。毎回ひとつのテーマ=漢字一文字を設定し、その文字にまつわる様々なものごとを集めていきます。創刊号は「泡」(特集:帰化植物セイタカアワダチソウ)、2号は「突」(特集:尾道城)で、3号はただいま鋭意制作中。今回のzine展には、AIRzine編集室の母体であ...

作家紹介 9 森田晃平

森田晃平昭和後期の生まれ、大阪府枚方市出身、現在岡山県を徘徊中。毛物型録 (ケモノカタログ)【前口上】「さあ、お立ち会い。ここに編まれます小冊子(ZINE)は、全編、毛・毛・毛の毛の話。人間は、ひとたび生まれたその日から、一千一万の毛穴もち。目から耳から、鼻からあごから、のびる毛髪大行進。怖い毛、断髪、ヒゲ男、千差万別毛の美術。何?毛沢山(もうたくさん)だって?どうぞ、毛嫌いなさらずに、ちょっとご賞味...

作家紹介 7 from larm(フロムラルム)

from larm(フロムラルム)服飾造形デザイナー。固定概念にとらわれない、「シンプルに主張し、インパクト残る」余韻のあるモノをつくりたいと励む。折り紙の手法を布に用いたプロダクトデザインを得意とし、そのひとつひとつが手作業一点物であるのも特徴。資格AFT主催 ファッションコーディネート色彩能力検定2級・専修学校教員免許、その他デザイン系資格多数活動歴2011年11月 デザインフェスタvol.34(ビックサイト/東京)2012年 ...

作家紹介 6 村上トモミ

村上トモミ tomomi murakamiフリーのイラストレーターとして国内外で活動中。 レトロカラフル&ガーリィな画風を得意としております。 イラストレーターズ通信会員。◇ 活動歴 ◇ 2011/07 「 Japan Expo 」に参加(フランス・ パリ) 2011/11 個展「 Exposition Tomomi MURAKAMI 」(フランス・ パリ) 2013/10 個展「  Bonne journée  」(atelier Z /岡山) 他、個展・グループ展多数◇ 今後の活動予定 ◇ 2014/3/12〜23 個展「 ...

作家紹介 3 Hitomi

Hitomiデザイン専門学校を卒業後、デザイン事務所で勤務。現在、個人でイラストレーター・デザイナーとして活動中。平面だけでなくオリジナル小物なども、展示・販売しています。作品のほか、似顔絵やウェルカムボードも受注制作します。・活動歴 2011年9月 2人展「ガオギャピーニャーブヒッ展 」(pieni..ecole+cafe /岡山) 2011年10月 グループ展「読書のおとも展 」(alapaap /岡山) 2011年11月 2人展「アラパープにおじ...

作家紹介 2 石川早苗

石川早苗(いしかわさなえ) 【プロフィール】 東京生まれ、名古屋育ち。2000年に総社市に移り住み、畑を作ったり、まちづくり活動に携わるなど、土に根差した生活をしている。 20歳の時に難病である全身性エリテマトーデス(膠原病の一つ)に認定され、以来、生きることと常に対峙する詩を書き続け、最近は朗読ライブなども行っている。「火片」「衣」「新芸象」同人。岡山県詩人協会、日本詩人クラブ会員。【詩集】 2005.09『ア...

作家紹介1 タケシマレイコ

タケシマレイコ/reiko takeshimaデザイナー、イラストレーター羽良多平吉氏のエディトリアルデザインアシスタントを経て、2003年からフリーランスのデザイナー、イラストレーターとして独立。雑誌『パッチワーク通信』のレイアウトデザインを中心に、ロゴデザイン、各種紙媒体やTシャツのイラストを手がける。★2013年は児島にあるアパレルメーカーrolcaのカタログのイラスト、新ブランド「waltz」のロゴイラストを制作。また今春...

作家紹介24 NPO法人タブララサ

昨年12月にタブララサによる2冊目の冊子「ラサッシvol.2 西川」を制作しました。 タブララサの活動拠点でもあり、私たちが生まれたきっかけの場所である西川の約10年間を振り返るもの。西川で活動が始まった頃の話や、西川キャンドルナイト、ハレノミーノに満月BARなど、西川への想いを持った方々へのインタビューなどをまとめた32ページです。 NPO法人タブララサ ラテン語で「白い板」「白紙の状態」。 エコの要素を取り入れ、お...

作家紹介 23 米本久美子

米本久美子岡山生まれ。父の転勤と共に、大阪、浜松、仙台で暮らす。仙台のデパートでは、10年間販売促進課、宣伝課を経験。仙台、東京で油絵の個展、グループ展を開く。子供達が幼い頃に、絵本と再会し、アスラン書房「アルマジロの晴れ着」、福音館の月刊「たくさんのふしぎ」や「かがくのとも」の絵を描く。...

作家紹介22 タケシマ レイコ Reiko TAKESHIMA

タケシマ レイコ Reiko TAKESHIMA羽良多平吉のエディトリアルデザインアシスタントを経て、2003年よりフリーランスのグラフィックデザイナー、イラストレーターとして独立。雑誌『パッチワーク通信』のレイアウトデザインを中心に、ブックデザイン、ロゴマーク、各種媒体のデザイン、イラストレーションを手がける。仕事と平行してアート活動も。2006年『手のひら動物園』新風舎ポエトリー部門奨励賞2010年 『Life is Art!』岡山...

作家紹介21 from larm

from larm(フロムラルム)服飾造形デザイナーシンプルに主張し、インパクト・余韻あるものづくりを目指しています。「色」をテーマに、今回初めてzineをつくりました。関連のアクセサリー(ピアス)も販売しています。...

作家紹介 25 NPO尾道空き家再生プロジェクト

NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト瀬戸内海のおだやかな海と山々に囲まれた街、尾道。 尾道固有の町並みや建物はそこで営まれてきた暮らしの歴史であり文化です。その中でも特にユニークな環境をもつ山手地区ですが、現在、空洞化と高齢化が進み、空き家が数多く存在しています。その中には建築的価値が高いもの、不思議で個性的なもの、景観が優れているもの等さまざまな魅力をもったものも含まれていますが、残念ながら住人を...

作家紹介20 津田征治

津田征治写真家。1973年生まれ。香川県出身、岡山県在住。岡山大学大学院自然科学研究科修了。PPF岡山所属。岡山・香川の自然を対象にした、コンセプチュアルで抽象的な写真作品を制作。「ほんとうのこととは何か」、「美しいとは何か」を探求する写真活動に取り組む。2010年 関西御苗場2010出展、「テラウチマサト セレクション」に選ばれる。2010年 東京 渋谷 西武百貨店にて作品展示。(渋谷を写真でドキドキさせようプロジェ...

作家紹介 19 HUI Books

「TRES」3名のフォトグラファーが、それぞれの視点で撮りおろしたフォトブックです。目の前に在る対象をカメラを介してトレースした世界。これらのイメージの向こう側にある何かを感じていただければ幸いです。畑勝明「ashes and white」内田伸一郎「ドジョウ」池田理寛「Quartet」¥1800http://www.facebook.com/huibooks...

作家紹介 18  小野敬司

小野 敬司1981年横浜生まれ岡山育ち応用美術技師一種「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない?」と云うマリーの言葉を思い出し、2010年にデザイン事務所「スタジオ貝*」を開設しました。同時に総会(出席者 1名)の満場一致で CEO に選出され、経営と制作を一手に引き受けています。また、ある日絵も描けることが判明し、イラストレーターとしても活動しています。今回の zine展ではそうした業務とは関係のない趣味の産物を...

作家紹介 17 デザインオフィス コトル

デザインオフィス コトルイラストレーターのやまぐちじゅんこと共同で製作した冊子「そらごとぬりえ 1」が、刷り上がりました。やまぐちじゅんこがこれまで書き溜めた様々なモチーフの原画をパーツとしてコラージュし、新たなストーリーをはらませながらコトルが再編集。その待望の第一弾となります。タイトルの「そらごと」=「絵空事」からくる、現実にありそうで無い新しい空想の世界観を構成しています。大人から子どもまで、...

作家紹介 16 fift

fift2008年に開始したプライベートな活動をベースに、2010年に五十嵐勝成・麻美により設立されたデザインスタジオ。日常で見過ごしがちな美しいことや面白いことなどの気づきを、プロダクトを通して伝える活動を行っている。代表作は、落ち葉など身の回りの素敵なものを挟んで装うクリップ状のアクセサリー「pick ajewel」や、ボーダーにボーダーを重ねて変化を楽しむバッジ「STRIPES ON STRIPES」など。2011年7月、東京から岡山へ...

作家紹介 15  大神慶子

大神慶子keikooogamihttp://keikooogami.com/福岡生まれ 学生時代より絵を描き始める。 【Prize】 illustration,designを担当した「Peopletree」の食品パッケージで 「日本パッケージデザイン大賞2011」入選(賞候補、審査員推薦作品)【Works】・「Peopletree」食品パッケージ(チョコレート、ハーブティー、コーヒー、ココア、ジャム、ドライマンゴ)・Oyster Bar&Restaurant Ostrea 六本木店 6mの壁画・French & Wine Bar Aux...

作家紹介 14 宮脇成也

宮脇成也1970年岡山市生まれ中国デザイン専門学校 講師2008年 イラスト展「putto & recent works」開催2009年 中国デザイン専門学校 CREATOR FILE 75!!!参加2010年 個展「忘れられそうな夕日 half forgotten sunset」開催2011年 個展「忘れられそうな夕日 half forgotten sunset」開催2012年 個展「Thank A Day」開催my home town わたしのマチオモイ帖 という展示イベントに出品した作品を出します。生まれ育った岡山市...

作家紹介 13 manmaru laboratorio

manmaru laboratorioイラストレーター・グラフィックデザイナー2010年から愛犬をつれて、地元の神社をめぐっています。人の生きてきた軌跡を訪ねる。という大義名分を掲げ。のほほんと おばかな お散歩旅を綴ったzineを制作。ようこそあほあほワールドへようさんのあほあほワールド...

作家紹介 12 村上トモミ

村上トモミ:イラストレーター 1月5日生/O型。岡山県岡山市在住イラストレーターズ通信会員8年間のデザイン事務所勤務を経てフリーランスとなりました。絵柄は、レトロで温かみのあるテイストを得意とします。見てくださった方の心に、ほんの少しでも「ときめき」を残す事のできる、そんなイラストになる様に心がけております。村上トモミ イラストレーションサイト【 個展歴 】----------------------------------------------...

作家紹介 11  ヒミツ食堂

ヒミツ食堂こんばんは。「ヒミツ食堂」店主です。岡山の雑居ビルの2階でひっそりと営業しています。看板はありません。岡山のイカした大人に場所を聞いて一人の夜に一人でこっそりお越しください。お待ちしてます。...

作家紹介10 Ruuka

Ruuka(るうか)イラスト、不思議な生き物作り、アクセサリー、写真etc...『なんとなく好き』の「なんとなく」の部分が好きで、大切にしたいと思っています。ストーリー性や、可愛い中にも少し毒があるような、そんなモノを生み出したいです。2013. 1  『NewYearALICE 2013』(東京・アリスと豆の木) 『笑顔をつなぐ大年賀状展2013』(岡山・カフェZ) 11 『LarmR ExhibitionⅡ』 「Topping」(岡山・pieni..) 10 『吾...

作家紹介 9 角南育代


角南 育代
2006年より製作
毎年グループ展、個展など

架空動物園研究会会員  俳句の会さわら会員 オムライス愛好会会員ファッション再生研究所生徒予定2/1~2/14   ギャラリー&アトリエCOCO 「FANATICAL CATS 猫の祭展2013」2/15~2/24  Pieni doux 「ZINE展」2/11     小笠原諸島 父島ハルクマアートプロジェクト「わすれもの展」2/22~2/27  ギャラリーエムズ M’s EXPO 4/5~4/   石原田園ギャラリーグ...

作家紹介 8 本の虫部長

本の虫 部長鹿児島生まれ、茨城で図書館の仕事に目覚める。本のクラブの部長。*本の虫クラブとは、pieni..で活動している読書クラブです。...

作家紹介 7  コニコ(カヤヒロヤ/高橋由季)

コニコ(カヤヒロヤ/高橋由季)カヤヒロヤと高橋由季によるデザインユニット。お互いの作風を活かし、ポスター、DMなどの紙媒体、ロゴやロゴマーク、web関連のものまで、様々なものを制作。その他自主的にZINEやインディペンデントマガジン作成にも取り組む。コニコ2012年9月ブックギャラリーポポタム(東京)にて個展を開催。2013年1月ブックギャラリーポポタム(東京)にてビバ!プリントゴッコ展に参加。2013年広島東急ハンズ6...

作家紹介 6 @syuri

@syuri/憂鬱ポリエステル廃墟写真、廃墟での自主キャラクターによるセルフポートレート写真などを撮影。2011年活動開始、同時期zineの無料配布を開始。白黒コピーのzine、この出展で4冊目となります。再版は致しておりません。 2012年秋、自主制作でフルカラー写真集を出しました。廃墟×セルフポートレート「憂鬱ポリエステル」 四月に岡山市内で個展をします。よろしくお願いします。 浮かれきった憂鬱をあなた方に。@sy...

作家紹介 5 もめ

もめ1984.9.6兵庫県神戸市生まれ。2008年岡山県備前市に移住、のち2012年より同県美作市上山在住。1児の母。愛知県出身の9つ年上のパートナーの耕平と共に、夫婦ユニットmenpei(メンペイ)を名乗る。棚田再生、自然エネルギー導入、自伐林業、狩猟などを行う耕平と共に生きていく中で見たこと、感じたことを、映像、イラスト、文章、デザインなどで表現・発信しながら暮らしている。2009年「わたしが上山(そこ)へ行く理由」で飛...

作家紹介 4 畑尾和美

畑尾和美1974年大阪生まれ。大阪在住。美術作家の永井宏さんのワー クショップに参加したことをきっかけに作家として活動をはじめる。言葉を綴り、糸や身のまわりにあるもので作品を制作。個展多数。ひとりで行う朗読会や、リーディング・ユニット マリンガールズとしてポエトリー・リーディングも行う。著書に詩画集『九月の朝顔』(ブックロア)、そして『ボタンとリボ ン』vol.1・2・3(六耀社、WINDCHIME BOOKS)『Fantast...

作家紹介 3  Bridge 岡本礼教/岡本容子

Bridge 岡本礼教/岡本容子広島県江田島市在住。Bridgeは江田島にある編集プロダクション&デザイン事務所です。夫婦ふたりで、江田島市周辺の瀬戸内海の島に住む人々の暮らしを伝えるフリーマガジン「Bridge」を発行しています。岡本礼教今まで作ったzineは、「COYOTE BARKS IN A LITTLE VOICE」「YOU ARE HERE」など。岡本容子「ツメキリ新聞」という個人的なフリーペーパーを、大学時代からずっと作っています。「Bridge」ウェ...

作家紹介 2 古本斑猫軒(はんみょうけん)

古本斑猫軒(はんみょうけん)2012年12月、1●年勤めた古書店を退職してささやかなネット古書店をオープンしました。幻想文学、美術、人文書から絵本、暮らしの本、ナンだかよくわからない本などなど。ちょっとヘンテコな品揃えを、真面目な顔して取り扱い中です。古本斑猫軒 ウェブサイト古本斑猫軒 Facebook...

作家紹介 1 石川早苗

東京生まれ名古屋育ち。2000年より蔵人(くらびと)の夫と茶猫と共に総社市で暮らす。岡山県詩人協会会員、一般社団法人日本詩人クラブ会員。詩誌「火片」「衣」「新芸象」所属。<著書>・イラスト&エッセイ集『入院が待ち遠しい!?〜モノかき・患者の日常生活』・講演録『生きてるか〜い!?深く愉しく!』・第1詩集『詩集アマテカレイ』・第2詩集『蔵人の妻』・超ミニ個人誌『吉備野日和』/年3回・私家版<朗読>2011.3 朗読...

Artist file 11 角南育代

角南 育代2006年より製作毎年グループ展、個展など架空動物園研究会員  「架空動物園」グループ展 予定 2012年4月福山俳句の会さわら会員「不思議の国のなかま展」 9月2日(金)~11日(日) 定休日6日今年は「不思議の国のふたり展」ではなく、4人になりました。関西の作家3人が参加。ふしぎな国の住み人たちです。おもわず笑みがこぼれる、楽しくやさしい物たちに会いに来て下さい。ArtBox SARASA  岡山市北区表町2-2...

Artist file10 丸の内ジャーニー

丸の内ジャーニー なんか分からんけど好きとかなんかやっちゃうクセとか人には他人に上手く説明のつかない気持ちだったり行動だったりが あったりすると思います。そしてなんらかのスタイルで人は表現をしたい生き物なのかも知れないとも思います。なんか分からんこの気持ちそれを表現したくなったその瞬間にVIBRATIONが生まれ動きだし自分の手元を離れ人々に驚きや感動を与えそれによって自分さえも化学変化を起こすような。そ...

Artist file 09  Ruuka

Ruukaイラスト、アクセサリー、写真、不思議な生き物作りetc... 『なんとなく好き』の「なんとなく」の部分が好きで、大切にしたいと思っています。ストーリー性や、可愛い中にも少し毒があるような、そんなモノを生み出したいです。 2006.10 『ポストカードのるつぼ』 (岡山)2008. 6 『ポストカード展*下北沢』(東京)2009. 3 amilyさんの『小さな雑貨展』(大阪)      &...

Artist file 08 羊草-ひつじぐさ-

羊草-ひつじぐさ-やっていてきもちのいいこと   羊毛を紡いで織る                  本を読む                  ちょっとした旅行                  ときどき写真を撮るブログ  羊草-ひつじぐさ-...

Artist file 07 村上トモミ

村上トモミ【「好き」と感じる心に素直でいる事。】それは描く事であったり、人や物に対してだったり、置かれている状況に対してだったり……「好き」という直感を信じてジリジリ追って行く事が私の物作りの原点であります。女性や子供、動物、植物等をモチーフに、レトロカラフル&ガーリィな画風を得意としております。2011年秋にはパリで個展開催予定。2001/02 初個展「○●○MaruMaru●○●」(room op8/岡山)2002/01 個展「room no...

Artist file 06 竹島玲子

竹島玲子生活を大切に生きることから自然に生まれる芸術を「生活芸術」と名付け、そうした作品を子供のようにワクワクと無心に作っています。酸いも甘いも存分に命を楽みつつ、自然や、未来の人たちの邪魔になるものだけは作らないような節度も持ちつつ。ハリガネ、コラージュ、絵、詩、文章、手製本、布作品、オブジェ、石けん・・・。その時々に表現したいことに、一番ぴったりだと感じた手法を用いて作っています。今回出品する...

Artist file 05 くにちかようこ

くにちかようこデザインや映像関係のお仕事をしています。tete-lab.(テテラボ)メンバーとしてアート系フリーペーパーaptを発行しています。ようさんのahoaho worldフリーペーパーapt...

Artist file 04 holoholo booklet

伝えたいことがありました。それを両手ですくいあげ、大好きな紙に落としこむことにしました。holoholo bookletです。holoholo booklet 〔ホロホロブックレット〕 は、小冊子の個人レーベルです。holoholoは、「ぶらぶらさんぽする」というハワイの言葉。1号1テーマのスタイルで、ぽちぽち発行しています。holoholo bookletブログ 「紙もの&」...

Artist file 03  つん

つん1981年生まれ福岡県北九州市出身2004 成安造形大学デザイン科イラストクラス卒業2007 広告代理店に3年勤務後 退社     作家として独立展覧会歴2002年6月 Graphic Vector 「Home」(小倉井筒屋・旧門司税関/北九州)2003年4月 成安造形大学イラストクラスグループ展「POWER」(同時代ギャラリー/京都)2003年7月 MIXED MEDIA展(EPSONギャラリー/京都)2008年5月 「あしたも お日さま でてこい でてこい 2008」(...

Artist file 02  西尾勝彦

西尾勝彦1972年、京都生まれ。奈良在住。2007年ごろより、ひっそり詩を書き始める。2010年に「フタを開ける」(書肆山田)と「朝のはじまり」(ブックロア)を出版。ときどき小詩集を手作りしたり、個展、朗読会を行っている。西尾勝彦 ブログ    『粥彦』...

Artist file 01  村上恵流 

村上恵流イラストレーター・グラフィックデザイナー書道師範(雅号:恵流、師は三宅素峰先生)広告デザイナーを11年、全国の量販店向け販促物や店内装飾に携わる。その後レディース向アパレルの販促を経て現在フリーで活動中。Tシャツ、名刺、DMデザイン、web用イラストなどで好評いただいています。筆を用いた勢いのある画や書、のびのびとした女性や動物、自然などをモチーフとした無国籍で自由なイラストを得意とする。 最近の...

Appendix

ZINE展 3



2014年2月7日(金)〜16日(日)
10日休み
12時〜19時(最終日17時まで)

場所
岡山市北区出石町1-4-6
pieni..deux
tel086-231-6420
 pieni..deux web
   

参加アーティスト

石川早苗
AIRzine編集室
うたたねごと
NPO法人尾道空き家再生プロジェクト
大神慶子
小野敬司
ヘンゼル・ワシントン(加瀬野裕介、横山直人)
コニコ(カヤヒロヤ/高橋由季)
さらいなおえ
島村敏明
chouchou fleri
角南育代
タケシマレイコ
ナカムラシュンスケ
西 淑
西村洋巳
畑尾和美
斑猫軒
pieni trois
Hitomi
ヒミツ食堂
huibooks (畑勝明・池田理寛・内田伸一郎)
藤井佳之
K.Fujiyama+holoholo booklet
from larm
本の虫部長
manmaru laboratorio
宮脇成也
村上トモミ
森田晃平
451BOOKS 根木慶太郎
Ruuka


pieni..deux web

map


   岡山市北区出石町1-46
   tel 086-231-6420(pieni..)

*パフォーマンスリーディング


「キリンの首」
絵 角南育代/作・パフォーマンス 大西千夏
2/8(土)16:00〜 無料
*zineトーク中にも開催されます

at pieni deux

*zine talk!


2/8(sat)19:00~  ¥500(お茶付)
zineの作り手の方々と一緒に、
zineについて語りせんか?

pieni deux

検索フォーム